バツイチでも参加可能

夫婦になる

周りの友達は次々と結ばれていくのに、自分にはそもそも出会いが全くない、結婚できるのか不安、と自分の状況を嘆いてはいませんか。しかし、ちょっと考えてみてください。
世の中には何億という人間がいます。誰とも関わらずに生きていくことの方が難しいと思いませんか。
確実に誰かとは毎日顔を合わせていることになります。それが自分の理想とする出会い方、理想像にあてはまる人物でないとしてもです。
もし、結婚を意識するあまり、理想にあてはまらないからと片っ端から恋愛対象から除外しているのだとしたら、ちょっと待ってください。生理的に受け付けないならともかく、ほとんど何も知らない相手を勝手な判断で切り捨てるのは、少し早いと思いませんか。
交流が増えるうちに相手の良い面が見えてくるかもしれません。その人とは結ばれなくても、その人を介して別の誰かと繋がり、それが運命の人になるかもしれません。
人生はどこで何が起こるかわかりません。一息ついて、今自分を取り巻く周りの人を大切にしてみませんか。
今日繋がった人を大切にしてみませんか。

たとえば合コンのような出会いに特化した場面では、この中に理想の人はいないわ、と決めつけてつまらない時間を過ごすよりも、この中だったらこの人とは話が合いそうかな、という人を一人でよいから見つけるのです。
この時間、この出会いをまず大切にしてみよう、という意識を持ってみることです。
たとえば会社にはいい人がないからと、化粧や髪型、服装が適当、もしかするとモテないキャラを売りにぶっちゃけトークを繰り広げてはいませんか。
出会いはどこにあるかわかりません。
たとえ会社にいなくても行き帰りにいるかもしれません。
そんな上手い話はないだろうと思うでしょうが、もしそんな場面に遭遇したら、あなたはその姿で大丈夫ですか。
出会いを意識してバッチリ決めろというのは言い過ぎですが、今日の自分の積み重ねがそのまま未来の自分です。
自分が少し変われば、未来も変わるかもしれません。
結婚がまだ遠くのように感じても、今から少しずつ意識改革をしてみてはいかがでしょうか。